九州水害へ次亜塩素酸水溶液を寄贈「一般社団法人次亜塩素酸水溶液普及促進会議」

一般社団法人次亜塩素酸水溶液普及促進会議では、熊本県・福岡県・佐賀県・大分県の避難所の除菌と感染予防のため全国の会員企業有志から、次亜塩素酸水溶液を募り、7月7日に水溶液カートン150函、生成パウダー110箱など合計約20トン相当….

続きをオリジナルサイトで見る