微粒子による空気感染、WHO「可能性排除できない」朝日新聞より

世界保健機関(WHO)は9日、新型コロナウイルスの感染について報告書を発表し、空気中の微粒子がある程度の距離を漂って感染を起こす空気感染について、換気の悪い場所など一定の環境で発生する可能性を「排除できない」とする見解を示した。….

続きをオリジナルサイトで見る