次亜塩素酸水の噴霧についてNITE 独自の調査結果は、、、

ソリューションウォーターは安心・安全!!
しっかりとした検査をクリアした商品です!!

噴霧に関しては、本来の次亜塩素酸水ではなく、次亜塩素酸水と自称して販売されている次亜塩素酸ナトリウムと塩酸等との混和希釈液に関する NITE 独自の調査結果を反映していると考えられます。
下図のように、混和による次亜塩素酸水(疑似次亜塩素酸水)を「酸性化次亜水」というカテゴリーにすれば本来の次亜塩素酸水と明確に区別できるので、この区分けが広まるようにキャンペーンを展開する予定です。
疑似次亜塩素酸水の問題点は、食品添加物に指定されているわけではなく、また公的な規格基準が無い状態ですので、安全性に関する客観的エビデンスがないことと濃度規制がないことです。
そのため、販売されているものは 200ppm 以上の高濃度で、中には 1,000ppm のものがある状況です。
こうしたものが次亜塩素酸水という名称で流通していることが本来の次亜塩素酸水の信用を損なうことに働くことは自明です。

そこで、カテゴリー名で差別化を図るのが良いのではないかと考える次第です。
「酸性化次亜水」という名称は以下のことから理解を得られるのではないかと考えています。

……続き

一般財団法人 機能水研究振興財団HPより抜粋