ソリューションウォーター(次亜塩素酸pH調整水)は10年の販売実績!!

次亜塩素酸水は強アルカリ性から強酸性までと塩素濃度が薄いものから濃いものまで幅広く存在します。

ご存知の通り、漂白剤などの強アルカリ性の次亜塩素酸は直接触れたり、吸引すると人体への悪い影響があります。(肌荒れ、呼吸障害等)

弊社の販売しているソリューションウォーターは次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を主成分とし、微酸性領域(ph5.0〜ph6.5)、塩素濃度200ppmで製造しており、用途により水道水で希釈して使用致します。

効果につきましては細菌、ウイルスについて専門機関による希釈濃度(有効塩素濃度)による「不活化」の効果がある結果が出ております。

不活化とはウイルスなどの本来の働き(毒性)を失わせることを指します。

ソリューションウォーターは細菌やウイルスの脂質膜を破壊することにより不活化させるメカニズムとなっております。

また、ソリュウションウォーターは薬品ではない為、消毒、殺菌等の記載が薬機法で禁止されています。

実際にはアルコール消毒より効果の守備範囲が広いにも関わらず「強力な除菌」として表現しているのが現状です。

昨今、他社が販売している次亜塩素酸水を見ると粗悪品が安く出回っていたり、表記が不明確な商品が多々あります。

また、使用される方のph(水素イオン濃度)や塩素濃度の認識不足により、トラブルが発生していると思われます。

弊社では約10年前よりソリューションウォーターを販売しております。

病院、ホテル、介護施設、公共施設、学校、報道関係会社などへの導入実績がありますが、導入後に新型コロナウイルスによるクラスターを起こしたという報告は現在ございません。

安心してご使用ください。