ソリューションウォーター

[ソリューションウォーター] [導入事例] [使用例と希釈率] [安全性] [霧化器] [Q&A]

ソリューションウォーター「弱酸性次亜塩素酸水」

solution_top

ソリューションウォーター(次亜塩素酸ナトリウムpH調整水)は、次亜塩素酸ナトリウムを水で希釈(通常約2〜10倍)し、希塩酸を用いた化学的製法でpH値を弱酸性に安定させた除菌・消臭水です。
効果絶大:インフルエンザ/ノロウィルス/食中毒菌/周期問題

詳しくは>>>

[プロが認めた効果]

強力な除菌・消臭効果でしかも安全。

ソリューションウォーターが従来の衛生管理の悩みを一挙に解決します。

強力な除菌・消臭力!

  • 0-157などの食中毒菌や、インフルエンザ菌をはじめ、アルコールでは除菌できないノロウィルス菌、芽胞菌などの強い菌にも絶大な効果を発揮します。
  • ペットやタバコ、その他生活臭などを、すばやく確実に消臭します。
  • アルコールでは効果の無い、濡れた対象物にも効果を発揮します。

安全だから使いやすい!

  • 人体にもやさしい弱酸性です。その為、直接手にスプレーして、手指の除菌、 空間に噴霧して室内の除菌・消臭など安心してご利用できます。
  • 原料は厚生労働省も認可する食品添加物なので食品や調理器具の洗浄にも最適です。
  • 従来の塩素系製品(アルカリ性)の様な有毒ガスの発生や漂白作用がなく、金属腐食も少ないため様々な場所にご利用できます。

そして低コスト!!

アルコール系殺菌剤に比べ約1/5~1/10のコストダウンとなります。
通常、希釈率約2〜10倍でご利用ください。

ソリューションウォーターの特長

圧倒的な除菌力と即効性

次亜塩素酸ナトリウム希釈液と同等の高い除菌効果を持ちながら、ソリューションウォーター(SW)は人体に害を及ぼしません。
残留性が低く、高スピードで除菌を行うため、空間感染力の高い菌を即座に除菌いたします。
アルコールでは除菌できないノロウィルスやインフルエンザをはじめ、通常では除菌が困難な芽胞菌にまで効力を発揮いたします。

人肌と同じPH6.5の微酸性

ソリューションウォーターは、次亜塩素酸ナトリウムを希釈反応させ、最も除菌力が大きく、かつ最も安全な領域にPH値を調整した除菌・消臭水です。
塩素が有する様々な問題を解決し、誰もが使用できる身近な除菌・消臭水を作り上げました。

PH値による塩素の除菌範囲比較表
「米国EPA発表の塩素の乖離曲線にソリューションウォーターの位置を表示」
一般に使用される次亜塩素酸ソーダ希釈液を、最も安全で除菌効果の高いph値(弱酸性)に安定させました。

除菌力とスピード

ソリューションウォーターはレジオネラ菌の様な芽胞菌を除去できるだけでなく、アルコールなどが不得意とする水場・水中での除菌も可能です。
また、次亜塩素酸ナトリウムに比べ80倍早いスピード(理論値)での除菌を可能としております。

菌の種類摂取前摂取1分後
大腸菌1.2×10検出されず
大腸菌 O-1571.8×107検出されず
黄色ブドウ球菌2.5×10検出されず
MRSA6.6×10検出されず
セラチア菌5.9×10検出されず
緑膿菌2.0×10検出されず
レジオネラ菌1.8×106検出されず

※SWの除菌範囲(財)広島県環境保険協会 第51-17-02682号

大腸菌の99%除菌に要した時間

大腸菌の99%除菌に要した時間は、次亜塩素酸(ソリューションウォーター主成分)が1.5分。対して一般的な除菌水である次亜塩素酸ナトリウム希釈液では120分かかりました。
<アメリカ合衆国EPA発表データ>

安全性と対処法

菌の種類内容あり/なし
緊急時対策吸引無反応(応急手当不要)
皮膚との接触無刺激(応急手当不要)
飲み込み無毒(応急手当不要)
消防対策適当な消化物不燃性(不要)
特定危険なし
安全性及び反応性回避すべき条件直射日光・有機物混入を避ける
回避すべき材質なし
分解で生じる有害物なし
毒物学的情報急性毒性なし
接触点に対する影響なし
特定影響なし
その他排気に対する配慮特別な配慮の必要はなし
運送に対する配慮特別な配慮の必要はなし

※SWの安全性

ソリューションウォーター(10リットル入り)

10リットル入 ・内容量:10リットル
・寸法:240×240×240mm(容器外寸)
・重量:10Kg
・出荷時濃度:200ppm
・参考上代:¥8,250(税込)

数量:

ソリューションウォーター(20リットル入り)

ソリューションウォーター
20リットル入 ・内容量 20リットル
・寸法:300×300×300mm(容器外寸)
・重量:20Kg
・出荷時濃度:200ppm
・参考上代:¥10,450(税込)

数量:

専用霧化器 SW-Mist

霧化器で広範囲の除菌・消臭に!
インフルエンザなど病原菌の対策に!
・希釈の目安(約10倍)
・参考上代:¥9,350(税込)

数量:

ソリューションウォーター[使用例と希釈率]

[ソリューションウォーター] [導入事例] [使用例と希釈率] [安全性] [霧化器] [Q&A]

[空間噴霧]

・希釈の目安(約10倍)

専用霧化器 SW-Mist» 霧化器で広範囲の除菌・消臭に!
インフルエンザなど病原菌の対策に!

[食材・食器の除菌に]

・希釈の目安(約10倍)

食材の洗浄にも安心0-157など食中毒予防に!

[清掃時の利用]

・希釈の目安(約2~4倍)

除菌やノロウィルス対策に。
雑巾やモップも同時に除菌出来ます。

[対象物への直接スプレー噴霧]

・希釈の目安(約4倍)

テーブルや下駄箱など除菌・消臭したい対象物に直接スプレー。 濡れたままのまな板や包丁にも。

ソリューションウォーター[導入事例]

[ソリューションウォーター] [導入事例] [使用例と希釈率] [安全性] [霧化器] [Q&A]

食品加工工場、医療施設、飲食業、店舗、宿泊施設、オフィス等様々な業界で利 用されています。
空間噴霧による広範囲における除菌・消臭や器具などの洗浄除菌、清掃時の直接 除菌により効率的・効果的な除菌・消臭を行うことができます。

[食品加工工場]
噴霧による工場内の除菌・消臭
食材の洗浄除菌
器具、手指の洗浄除菌

[ホテル・旅館]
噴霧によるロビー・客室内の除菌・消臭
清掃による除菌
風呂場の水質維持

[飲食店]
噴霧による店内の除菌・消臭
食材の洗浄除菌
調理場・ごみ箱の除菌・消臭

[ペットショップ・動物病院]
噴霧による店内の除菌・消臭
ゲージの除菌・消臭
器具、手指の洗浄除菌

[病院・介護施設]
噴霧によるロビー・病室内の除菌・消臭
清掃による除菌
院内感染の予防

[堆肥工場]
臭気問題の改善

[入浴施設]
噴霧による受付・脱衣所の除菌・消臭
浴槽内のレジオネラ菌対策

ソリューションウォーター Q&A

[ソリューションウォーター] [導入事例] [使用例と希釈率] [安全性] [霧化器] [Q&A]

Q四倍に薄めて空間除菌は濃すぎ?

A4倍での霧化希釈は濃過ぎです。
一般的な雑菌、ウイルスはSWを10ppmの塩素濃度(20倍)の希釈で『ウイルスを不活化』させている検査データがあります。
※ノロは100ppm以上(2倍)
SWの霧化器による希釈は20ppmで塩素濃度(10倍)希釈です。
※この時点で倍の希釈率。(強)
4倍による霧化は目に刺激を与える可能性があるのでスプレーによる対象物への噴霧を推奨いたします。

Qうちは井戸水なんですが、ソリューションウォーターの希釈は井戸水でも大丈夫ですか?

A井戸水での希釈はお奨めいたしておりません。
理由は不純物による詰まりと水素イオン濃度(ph)です。
SWは製造時ph5.5~6.5の範囲で製造されます。
水道水は通常ph7.0前後ですが、井戸水は地域、季節により異なるかと思います。
このことにより、SWが希釈された場合のphが想定できないことがお奨めできない理由です。

Q手指除菌は大丈夫でしょうか?

A大丈夫です。
希釈率4倍でのご使用を推奨しております。

Q噴霧器は1台でどのくらいの範囲対応可能でしょうか?

A1台の噴霧器で10畳を目安にしてください。

Q医療従事者です。
数年前から、職場でソリューションウーターのお世話になっております。
希釈したソリューションウーターの効力は、日が経つにつれ減退しますか?
また、希釈の倍率により、使用期限的なものはありますか?

A希釈の有無に関わらず、日が経つにつれ効果は緩やかに減退致します。
希釈したソリューションウォーターに関しましては、1週間以内に使いきることを推奨しております。
また、保管環境により、効果の減退速度が変動致しますので、保管する際は、直射日光を避け、遮光ボトルの利用をお勧め致します。

Qソリューションウォーターについてですが、ノロウィルス感染疑いの周辺機器、備品の消毒はどのくらいの希釈ですればいいですか?

A感染防止の為の使用には4倍希釈を推奨しておりますが、嘔吐、下痢の処理に使用する場合は、希釈をせず、原液でご使用ください。

Q先日ソリューションウォーターを購入しました。
使い方はわかりましたが。
嘔吐処理等には使えますか?使えるのであれば、どのように処理したらよいのかお知らせいただければ有難いのですが、ちなみに今は嘔吐処理はピューラックスでの処理をしています。
宜しくご回答お願いします。

A嘔吐、下痢の処理に使用される場合は、希釈を行わず、
原液での使用を推奨しております。

Q他の次亜塩素酸の消毒液の商品を見ると手の消毒は手荒れを起こす可能性があるとのことでしたがソリューションウォーターでは手荒れしないと商品説明であります。何か違いがあるのでしょうか?

A通常、次亜塩素酸の消毒液は強アルカリ性です。
漂白剤に代表される商品でもあるように、強アルカリ性は油分を分解し、皮膚から浸透します。
SWは次亜塩素酸を特殊な製法でph(水素イオン濃度)を人肌と同じ弱酸性領域で安定させている為、手荒れがしにくい商品となっております。

Q保存ボトルは遮光できるものが適当かと考えていますが、その他素材など考慮すべき点がありましたら教えてください。

A遮光ボトルについては茶色の遮光ボトル(プラスチック)がお勧めです。
以前、半透明の遮光ボトルで検証したところ遮光効果があまりありませんでした。
遮光では無い、小分けの保存は使用後、暗所(戸棚)等に保存すれば遮光で無くとも良いです。