抗酸化


抗酸化とは

人間は空気を吸って生活しています。空気の21%は酸素です。酸素は体の中で栄養素と結びついてエネルギーを作り出します。ところが体の中に入った酸素がすべてエネルギーを作るために使われれば良いのですが、使われなかった分は酸化してしまいます。簡単に考えると「さび付いた状態」になるということです。金属にさびが出た状態を想像してください。それと同じ現象が体の中で起きると考えてください。一度酸化がおき始めるとどんどん連鎖反応で進んでしまうのです。
体の中の機能がさび付くと正常な働きが出来なくなり、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などなどの生活習慣病といわれる問題が起きてきます。体の中を錆付かせないようにするのが「抗酸化作用」(酸化を抑える作用)と言えます。つまり、活性酸素を取り除き、生活習慣病を予防や老化を抑えることです。
動脈硬化や、ガンなど生活習慣病、白髪やしみ、しわなど老化の原因で、肝臓にもっともたまりやすいといわれています。
年齢とともに発生量が増えることもわかっています。 また、多量飲酒、ストレス、食品添加物、タバコ、激しい運動、紫外線なども活性酸素を増やす原因となっています。
活性酸素を増やす因子は:紫外線、喫煙、車の排気ガス、電磁波、放射線、環境ホルモン、殺虫剤、農薬、ストレス、栄養素の不足などたくさん身の回りにあります。
このように、抗酸化作用は人間から老化を抑えるために欠かせないものとなります。
LEMNOSの抗酸化力はヒト試験で証明されていますが、イチゴの腐敗を抑制する力として動画でも確認されています。
LEMNOSの画期的な所は、体の一部に素材が短時間触れているだけで効果が実現出来ることです。
寝具に使用すれば、ただ寝ているだけで抗酸化の効果を実現します。これは、いままでのライフスタイルを変えることなく手軽に、効果を実現できる画期的な製品だといえます。
LEMNOSの源は、体のすべての細胞が活性化することと同時に、体をコントロールする心の安定も得られることによる効果です。
LEMNOSの効果は、自律神経の安定と、癒し効果により得られ(アルファー波試験で証明)同時に、健康な体が維持されます。(血流変化試験、代謝促進の消費カロリー試験、生体抗酸化試験で証明)